岡崎市シビックセンター

Englishお電話でのお問合せ

  • ホーム
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

お知らせ

お知らせ詳細

2019年3月30日

公演アンケートのお客様の声をご紹介します〈2月〉


2月は「避難訓練コンサート フルート&ハープコンサート」「みんなの音楽学校 第6回 ドヴォルザーク」の2公演を開催しました。

コンサートホールでは、コンサート中に大きな地震が発生したことを想定して、ホールから外の交流広場まで避難する「避難訓練コンサート」を開催しました。避難訓練終了後は、フルート&ハープデュオ~結(ゆい)~の演奏をゆっくりとお聴きいただきました。
リハーサル室第2で開催した「みんなの音楽学校」の第6回は、チェコの大作曲家ドヴォルザークのターニングポイントをテーマにお届けしました。特別ゲストとしてヴァイオリニスト山﨑えりかさん、ピアニスト五島史誉さんをお招きし、ドヴォルザークの名曲を披露していただきました。


14日(木)避難訓練コンサート フルート&ハープコンサート
・避難訓練がとてもリアルで、参加ができてよかったです。シェイクアウトの姿勢は初めてしました。体験することの大事さを実感しました。(60代 女性)
・避難訓練をコンサート演奏中に体験できて良かったです。今後活かしたいと思います。(60代 男性)
・訓練もできて、演奏もしっかり聴けて楽しかったです。(20代 女性)

16日(土)みんなの音楽学校 第6回 ドヴォルザーク
・先生のお話のあとの生演奏は、作曲家の思いが伝わってくる感じがしました。良かったです。(40代 女性)
・ドヴォルザーク自身のこと、アメリカとの関係、素晴らしい曲が苦悩からうまれたことを知ることができました。(60代 男性)
・ドヴォルザークの人生について初めて知れたことが多く、大変勉強になりました。(20代 女性)


ご来場ありがとうございました。

お知らせ一覧はこちら

ページトップ